システムを根底から速やかに更新せよ

e0171614_1575152

蔵王、阿蘇、桜島、そして話題の箱根近辺の火山活動が活発化しているのはニュース報道のとおり。
そんな火山に核弾頭もしくは中性子爆弾付バンカーバスターをぶちこんで噴火に見せかけ大災害を誘発しようとしている輩がいるそうで、とそんな情報がちらりと。
頼んでもいないのによくもまぁ次から次へと。

バンカーバスターとはもともと地下深くのシェルター等に篭った敵を粉砕する目的で開発された米軍のミサイル。
火山の水蒸気爆発噴煙は、核の1万度にも及ぶ高温で一瞬でコンクリートすら蒸発したときに発生する噴煙と似通った部分があります。
しかし後者についての大きな違いは放射能が計測されるという点でしょうか。

首都圏に火山灰が到達した場合、数センチ降灰しただけで交通・物流は麻痺しそれが長期に及ぶ場合の影響は計り知れません。

うわさによるとぞろ目の日時に計画しているらしく、監視と注意を怠らないようにしましょう。
上のほうに要請しておきますので南海沖地震計画等とあわせて解消・無害化に動いていただきましょう。

何度も書いてきましたが、事物の体制を解体したいのであればオープンソース化による情報の共有と蓄積、3Dプリンターとその進化型技術(プラズマ・量子)、隠匿されているフリーエネルギーならびに高効率再生可能エネルギーの解放、これらがあれば可能なわけで、聖書や秘密結社等のエジェンダに代表されるカスタロフィーを引き起こしたり、破壊と再生だといって大破壊を伴う戦争等を引き起こす必要はないんですよ。

にも関わらず、地球レイヤーをこれ以上破壊・汚染そして地球レイヤーから搾取する行為等については干渉する地球外精神体や偽天使・偽神含め強制解消・地球レイヤーからの強制退去ならびに再進入・干渉禁止の処分対象となります。
特に核兵器ならびに大量破壊兵器に準ずるものの使用は、地球レイヤー以外の次元にも影響を及ぼすため正当な即座介入理由の対象となります。

「迫真の演技で人類覚醒のため悪を演じ、刺激を与えていたのだ」という言い訳、もうお役解かれていますのですみやかにお引取りください。

すでにシステムを根底から変えなければ、人類の進化は歩留まりするという段階に達しています。
現・事物の体制を延命する必要がなく事物の体制がネックであるということ。
事物の体制を速やかに解体し互いに奉仕しあう万事無償奉仕の高度循環型社会へ速やかに移行せよ、ということです。
速やかにできないというのであれば、表社会裏社会担当ともに計画からおりていただきそれらに投入した分は回収のうえ、しかるべき担当が立てられることになるでしょう。
破滅か大覚醒かのバクチかギャンブル的な旧来方式のアセンション計画はすべて破棄でよいでしょう。

とはいえエホバの証人に代表される、ピラミッド型支配構造が巧妙に形をかえたソフトランディング型ニューワールドオーダーは認められません。
なぜならば、セクメト系譜が持ち込んだ宗教システムは外部に依存させ、魂の自律・自立を阻害し、巧妙に祝福等を手放させ搾取するための詐欺・搾取システムだからです。
いいかげんにして人類は内なる自分の神性と繋がり目覚めなければなりません。

なお、地下に原子力掘削機をもって極秘裏に張り巡らされた闇側の皆様の連絡網と地下基地シェルターについては精査のうえすべて解消です。
そんなものがあるので選ばれし自分達が地下に籠って生き残り新たなる地上の継承者となるといった、誤った選民教が絶えないのです。
またすでに総延長にして膨大なものとなったそれら地下施設を維持、新規構築するために、庶民に対する悪魔のような搾取が増すばかりでメリットがありません。
原発維持推進派の言い分には、経年劣化する核弾頭の更新裏(闇)ビジネスのほかそういった無数の掘削機の燃料として不可欠だからといったものが含まれているのかもしれませんが、いずれにせよ迷惑であり我々としては認めらない。
ということで日本国内と近海にあるそれら地下施設も最終段階の掃討開始しましょうか(国内では皇居地下とか和歌山県たぶん軽井沢近辺・沖縄近郊にも大規模なものが存在するはず)。

参考:火星に空いた巨大な穴?なんだこれは

追伸:なおオープンソース推進とはいえ、軍時転用できる技術・大量破壊兵器に転用できる技術・生命を弄び命の尊厳を軽んじることにつながる技術等については引き続き制限がかけられることを明記しておく。

一緒に読みたい関連記事


Comments are closed.


この記事のトラックバック用URL