タイムリープでの邂逅

DSCF1994

最近ずっと月齢を合わせて仕掛けられていましたが、。
貧しいフリに対し本当に貧しい、は違う。
孤独しているフリに対し本当に孤立させられている、は違う。
優しいフリに対し本当に優しい、は違う。

参考:幻の桜 動かす力 動かされる力

>「今
世界中で権力者達が
貧しい人から収奪をしてるのは
この日食月食の緩衝による賜物なんだ

貧しい人をお金持ちと想って
そこから収奪をする

特に小犬のように顔色に巻き込まれやすい人は
その夢にも巻き込まれやすくて
止まらないような状態なんだ

ただ現実的に収奪をすれば
気は入れ替わっていくよね

だから
日食月食の緩衝後
支配層は 凋落して貧しい立場になるんだ 

収奪されていた人ほど 現実が入ってくるんだ 」<

 

>「
例えばね
ねこの森には
現実的に人から見て何もないけれど

あそこでねこたちにごはん配りしながら
お金が欲しいと 念じたことで

座の中心の人達が
あそこから気を剥いで来いと
DQN達に命じるまでになってきた

夢でねこの森が
都心や世田谷よりもお金持ちな場所に見えたんだ

そして
それと同じ現象が今あちこちで起きてるんだ

DQN達が夢でお金持ちと想って
様々な場所に気を剥ぎに来てる

嫌がらせされたりしてるけど

でもその現象は貧乏な人や貧乏な土地にとっては
貧乏な気を剥いで持って行ってくれてるって事なんだ

貧乏で苦境な人ほど
その苦境な状況になる気を向こうが進んで
引き受けてくれてるって事なんだ 」<

私はもう私が認めていない他の存在の厄・貧気・カルマを背負わない・受け入れない、誰の生贄にもならない。

生贄にされて可哀そうな一生を終えた彼の記憶。
何度やり直しをかけても、何度も何度も踏みにじられ潰された想い。
しかし今回は量子コンピュータで予測しようが書き換えようが、犬巫女達を駆使して心を読もうが、アカシックレコードを探査しょうが、AIに予測させようがすべてを想定したうえで幾通りもの策を打っているはずだ。
今回限りですべて終わらせるという強い決意の元に。

一緒に読みたい関連記事


leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL