獣の国、大和

Stop NWO - Graffiti

自浄作用なし、民意も反映されず、不正選挙が横行、人もどきと人喰いが闊歩する国、それが大和。
スピ界もこの話題にどう反応していたかで誰が闇側のエージェントかよくわかっただろうよ。

ヒラリー失墜でトランプやサンダースら他候補が勝ち神聖な良心に基づいて行動するか、アメリカ内戦でひっくり返り外圧からTPPを潰すか。

あとはまさかの全世界大覚醒WAVEで獣達の存在意義がなくなるか。

マスゴミが偽旗作戦で、さもすべて成立し合意に至ったかのように誘導・脚色しているだけなのか。
いずれにせよ今日は獣達がつかのまの大喜びだろう。

悪質人外と人喰い達と獣認定は地球追放か解消確定だな、ロクなもんじゃない。
ネットの匿名投稿者は徹底的に弾劾すると宣い、真っ黒に塗りつぶされた不平等条約の極みであり匿名相当のTPP議定書や類似法案はよしとする、冷静に考えりゃ筋通らん話だとわかることだろう。

特に危険なのは下記のISD条項、推進賛成派はこれには一切触れようとしない。
アメリカ優位、なのではなく国家でないグローバリスト達の企業が国とその法改正に干渉できるというシロモノ、不平等条約極まるである。

引用>

ISD条項とは、「投資家対国家間の紛争解決条項」(Investor State Dispute Settlement)の略語であり、主に自由貿易協定(FTA)を結んだ国同士において、多国間における企業と政府との賠償を求める紛争の方法を定めた条項である。

奪う必要も、盗む必要も、戦争する必要も、収奪する必要も、環境破壊も公害が発生する必要も、奴隷の必要も、金権の必要もないシステムを作り、自分が今住んでいる地区を地球他生命体精神体と共生できる楽園相当とできるシステムを構築すれば、必然的に国境も必要なくなる。
そのとき1%の支配層も必要なくなっているが、高層ビルしかり軌道エレベータしかり今も昔もふんぞり返って高見から見下ろしていないと気が済まない連中、度し難し。

地下シェルターや辺境のハイテク荘園に隠れてやり過ごせるほど甘くはないぞ、今回の大浄化発動ならば、獣の印が入っている存在は逃れることは不可能で狙い撃ちだ。

何回も書いてきたが、日本列島は現日本人の波動レベルでやっと持ちこたえている状態なのに、移民とか入れてたとして、日本人と同じ過酷な労働環境に従順に耐えられず地下社会に逃亡吸収、凶悪犯罪増加・治安悪化・薬物乱用拡大となればどうなるうか明白だろう。
日本は世界の相事象、連動するのだぞ。

ところで、一時とはいえ夢が叶ったわけだしもう十分すぎるだろう?事は成った訳だし任せられん。
あとは本来叶えてやる必要・価値のない夢だったそれらを解消していくまでの話。

一緒に読みたい関連記事


Comments are closed.


この記事のトラックバック用URL