恩を仇で返す元地球霊界支配層

P013030

聖書では終わりの日に二人の預言者が獣を苦しめる言葉をもって証言し獣によって殺された状態となるが復活するという聖句がある、これはすでに成就されている。

本当かどうか、世界的に有名な大物達が次々と他界ラッシュなのだそうですよ。
クローン技術もありますし、替え玉のソックリさんに替っていることもあるそうです
最近の有名な話では、米大統領戦に出馬したヒラリー本体は最近亡くなっていて、今メディアに出ている方はそっくりさんだったなんて話がありますね。

クローンは寿命を延ばせるわけではなく、見た目の劣化も激しく、切り替わった直後の記憶とのリンクも難しいようです。
リビアの故カダフィさんは、複数のソックリな影武者がいたとのことで、何度か確かに暗殺されたはずなのに公然とメディアに姿を表していたなんで話がスナイパーなどからのリークで残っています。

宇宙から莫大なエネルギーが到達している関係で現在、全世界的に突然変異による進化を開始した人類が増えています。

大きな特徴としてあげれるのは以下の三点だそうで、該当するなら新人類というカテゴリーになります。

・長寿命者
・過去生記憶保持者
・超能力者

さらにこの新人類から本物の次世代の超人類が出ます(すでに進行形)。
ただし、新人類や超人類の種をかけ合わせれば超人類が生まれるのかというと、確率が高いというだけで結論、本人の霊性次第です、つまり魂を磨き続けなければならない。
RNAを精神によって書き換えることができるという研究結果が出ていますが、当然霊性が低ければその逆つまりディセンションが容易に発生するということを意味します。
しかもディセンション状態は特定条件下で精神感染するという特徴がありどのようなグループに関わっていたかで命運が分かれます。

1990年以降に生まれた人達の多くは最初からDNA構造が違いますし、ライトワーカーやワンダラーと呼ばれる他の惑星からの転生者達はデフォルトで5.1次元以上の特権を有しており変性意識状態にてそれを確認できるでしょう。

地球でいうところのあの世、すなわち黄泉とか霊界とか呼ばれていた低層アストラル界に一時措置として設置された輪廻転生システムの住人の支配層は、生まれながらの(旧)超人6名を世界に送り出しその部下が各6名さらにその下に6名という666体制で地球を変革するという計画だったようです。
666というのは悪魔の数字とか言われていますがあれは嘘であり、666の数霊が強力なパワーを秘めていることを知ったうえで被せた詐術です。
しかし、地上に降り立ってみると変な洗脳や驕りや選民思想に汚染されてかつての臣民達を切り捨てる方針に出てしまった。
そのため霊界は解体されそこにいた魂達は他の類似惑星に移管となり、霊界支配層は天界主導の地球解放プログラムに対し対立構造となっています。

彼らが何をしようとしているかは以下の記事が参考になると思います。

参考:「ネット発言での見せしめ逮捕がもうすぐ始まる」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急ノーカットインタビュー

テロは起こせたとしても偽旗作戦くらいで解消・無害化・事前阻止されるでしょう。
恐怖と不安をマスゴミは雇い主の意で盛大に煽るでしょうけど(それは組織と魂の解消措置対象になる重罪です)。
国外に不満を向けて誤魔化すまえに、韓国の大統領不祥事事件発覚のように国内に目が向けられます。
だって、石油は枯渇するって何年前から騙られていましたか?、産油国のオーナー達の生活ぶりはどうですか?。何の対策を彼らはしていましたか?。

恐怖と不安に洗脳されていないか、まず自分を疑うことです。
地球の転生人口は新しい上の体制ですべて厳密に管理されており、今回最後の最後まで逆らい悔い改めなかった皆さまはどれだけ子孫を残してコードを繋ごうが地球への転生・再侵入・干渉は不可能となっています。
別にNWOの人口削減計画などしなくとも上の転生制限により人口は適正に縮小される計画ですから拡大前提の資本主義は移民を受け入れようが崩壊必須であり、互いに奉仕しあう万事無償奉仕の高度循環型社会へ移行せよという地球創造に関わった絶対根源の厳命を履行しているか、そこが問われます。

最近匿名ブロガーなどを生贄として徹底的に叩く計画があるのだそうです。
つまり在日特権の恩恵を受ける者達・通名者リスト・背乗り者リスト・プチエンジェル事件の顧客リストの公表・東南アジアあたりでの幼児買春事件・プルトニウム密売の裏金ルート・など犯罪者リスト、こういったものもすべて公にさらけ出してOKということですね?よくわかりました望みは速やかにかなえられるでしょう、差別だとかわけのわからんことを言わないでくださいよ。
上のデータベースには偽ることもできない全通信データと思考の記録が残されていますのでのちに言い開きを求められるでしょう。

大きな黒魔術を使うためには予告が必要となる。
あとはどれだけの恐怖と不安を煽れるか、生贄をどれだけ用意できるかという話です。
ですが詐術が先にバレてしまった場合その反動は致命的なものとなる、覚悟はよろしいか?。
悔い改めないお前達を地球に住まう精霊たち・古代龍たち・人類集合意識ははっきりと「いらない、ただちに出ていけ」と言明しており、叶えてやる必要のない夢があるということです。

参考:フルフォードレポート英語版:秘密結社は誰が大統領選に勝利しようが、敗北する 

 

参考:ヒラリーもトランプもTPP反対なのに日本だけがなぜ強行するのか? 安倍政権のTPPインチキ説明総まくり

>「オバマなんてたんなる言い訳で、TPPは経産省の“悲願”だからですよ。戦前、軍部が悲願のために暴走したのと同じで、走り続けてきたものをもう引き返せなくなっているだけ。とくに安倍首相の主席秘書官である今井尚哉氏は経産省出身で第二次安倍政権のTPP交渉を後押ししてきた人物。官邸も“TPPありき”で進んできたので、何の合理性もないんです」(大手新聞政治部記者)

制御不能のフリーズ状態に陥りながら、満足な説明もないままTPP承認案・関連法案はいままさに強行採決されようとしているというのだ。国民を馬鹿にするにも程があるだろう。

しかも、安倍政権は馬鹿にするだけでなく、嘘の説明によって国民をあざむき続けている。

まず、安倍首相は「TPPの誕生は、我が国のGDPを14兆円押し上げ、80万人もの新しい雇用を生み出します」と今年1月の所信表明演説で述べたが、これは空言虚説と言うべき恣意的な数字だ。

そもそも、安倍政権は2013年の段階では「TPPによって10年間でGDPが3兆2000億円上昇」と公表していたが、これに対して理論経済学や農業経済学、財務会計論などの多岐にわたる研究者たちで構成された「TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会」は、同年、「GDPは約4兆8000億円減少」「全産業で約190万人の雇用減」という影響試算を出している。<

なお経産省官僚出身で安倍氏側近とされる今井尚哉氏であるが、今井兼平の直系子孫ではなく私の一族とも関係ない。

一緒に読みたい関連記事


Comments are closed.


この記事のトラックバック用URL